【理系】学年でドベの成績だった私が有名私立大学に合格するために使った最強の参考書5選

スポンサーリンク

f:id:Mr-381:20190405092358j:image

どうも381です!

 

実は私はめちゃくちゃ賢いというわけではないですが、一応名前が知られているような私立大に通っております。

 

しかし高校時代は賢かったわけではなく、何なら学年360人中356位という恐ろしい成績でした。(ガチで)あまりの成績に呼び出されたこともあります。

 

そんな私をどん底から有名私立大合格へと導いてくれた教科書5選を紹介していきます!

 

 

数学編

文系の数学 重要事項完全習得編

理系のための参考書の紹介と言っておきながら早速タイトルに文系と入っている参考書を進めてくるこいつは大丈夫か?と思ったそこのあなた。侮ることなかれ。

 

理系ともなってくると応用を聞かせためちゃくちゃ難しい問題を解かされますよね。そんな応用を使う理系だからこその教科書!この参考書には必要となってくる基礎がすべて詰まっています。

 

基礎あっての応用です。

 

この参考書を完璧に解けるようになれば応用も解けること間違いなし。

おすすめの一冊です。

  

 

数学Ⅲ 基礎問題精講

この参考書、基礎とか書いておきながらすこぶる難しいです。

 

しかし頻出の問題などに絡められているので解き方などをしっかりとマスターすることができます。(そういった意味での基礎なのかな?)

 

数Ⅲをマスターするうえで必須のものと言えるでしょう。

 

 

物理編

物理のエッセンス 力学・波動

受験期に入る前、物理が嫌いで嫌いで仕方がなかった私。

 

力のつり合いを考える際、力の向きを図示するのが死ぬほど嫌いだった。物体が止まってるんだから力なんてかかってねーだろうが(`・ω・´)なんて馬鹿な事を考えていた時期もありました。

 

そんな私を物理学年6位まで引き上げてくれたものこそ物理のエッセンス 力学・波動 

 

もう必要なところを要所要所取り上げ詳しく解説し、例題、問題と順を追って解いていけるので脳みそすっからかんの私でも解いていけます。

 

私の物理の基礎を作り上げてくれたのは間違いなく物理のエッセンス 力学・波動です。

 

 

物理のエッセンス 熱・電磁気・原子

これも先ほど挙げた物理のエッセンス 力学・波動と同じシリーズで熱・電磁気・原子バージョンのもの。

 

嫌いな人が続出しそう名分野電磁気も詳しく解説してくれています。

 

 

良問の風 物理頻出・標準入試問題集

これは物理のエッセンスの総まとめみたいなもの。

私は受験期の後半くらいに仕上げとして使っていました。問題自体は難しいですが大学入試で頻出のものばかり。入試で物理を自分の強みとして挑めたのはこれのおかげ。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

この参考書たちのおかげで大学に合格できたのは間違いない事実です。

 

しかしこの問題を解いたからと言って合格できるわけではありません。

 

もちろん受験に努力は必要不可欠です。私もド底辺なりにめちゃ努力しました。

毎日毎日10時間以上座り続ける生活だったので、お尻が馬鹿になって大晦日の朝にう〇こを漏らすくらいまで勉強しました。(マジで漏らしました。) 

 

とにかく伝えたいのはう〇こが漏れるくらいまで勉強してください。そのくらいの努力を続けることができたなら、必ずその努力があなたの自信につながるはずです。

 

受験はつらく苦しいものですが、それを乗り越え手にしたものは必ずあなたにとってかけがえのないものになるはずです。

 

どうか受験勉強頑張って、志望校合格の夢を勝ち取ってください!