久世福商店人気No.1の和ジャム「安納芋」!久世福商店アルバイト店員が教える久世福の魅力

スポンサーリンク

 メディアにも多数取りあげられる和のセレクトショップ久世福商店。そんな久世福商店で人気を博するのが和ジャム人気No.1の安納芋!

 

今回はそんな和ジャム「安納芋」の人気の秘密に迫っていきたいと思います!

 

久世福商店人気No.1和ジャム「安納芋」

f:id:Mr-381:20190503214856j:image

内容量は125gでお値段が税込518円。

安納芋の濃厚な甘さにシナモンのほのかな香りが鼻を通り抜けていきます。触感は芋羊羹みたいな感じ。

 

最近では45g税込270円のミニサイズのものも新登場。ミニサイズのジャムは「安納芋」「紫芋」「渋皮栗」の3種類があり、3つをラッピングするととてもかわいくプレゼント用に大変人気です。

 

和ジャム「安納芋」の食べ方

もちろん食パンに!

f:id:Mr-381:20190503214907j:image

 

ジャムを塗るといったら食パンでしょう。

 

ジャム自体は安納芋の味がしっかりするのですが、主張がそこまで強くないため少しお高めの食パンに塗っても食パン自体の風味を殺さないのでジャム、パン両方の味を存分に楽しめます。

 

 

クラッカーにも!

f:id:Mr-381:20190503214928j:image

 

食パンに塗るのはおいしいですが、塗りすぎてしまってすぐなくなってしまいます。普通のジャムよりお高めなのですぐなくなってしまうのは悲しいですよね。

 

そこで私がお勧めするのがクラッカー!ジャムを少量塗るだけでも満足できます。

普通のクラッカーでもいいですが、ここもどうせなら久世福商店の「全粒粉クラッカー」!クラッカーならではの軽い触感に全粒粉の香ばしさがたまりません。味も優しい塩味でジャムの甘さを引き立ててくれます。

 

 まとめ

久世福商店人気No.1和ジャムの「安納芋」。

ジャムは店舗にもよると思いますが試食を出していることが多いです。なのでお高くて少し買うのがためらわれる方は、お試し程度にお近くの久世福商店に足を運んでみて試食してみてはいかがでしょうか?

 

飼いたいけど店舗が近くにないという方は公式の通販サイトあるので是非そちらから。

 

stcousair.jp