【大学生活を楽しむための方法2選】大学生活を楽しむにはこれをしましょう

スポンサーリンク

f:id:Mr-381:20190401112017j:plain


桜のつぼみも顔を出し始た春でございます。

 

春からわくわくの新大学生の方たち。一歩間違えたら全く面白くない大学生をおくることになりますよ!

 

おっと、序盤に脅しすぎましたね。いや、それほどに失敗した大学生活はつまらないということです。

 

そんな失敗したつまらない大学生活を送る私だからこそわかる、華のある大学生活を送るための方法2選を紹介していきたいと思います!

 

 

サークル

皆さんご存知サークルですね。

部活のように堅苦しくはなく、趣味程度で気軽にできるので参加もしやすいかと思います。大学によってはサッカー、野球などのメジャーなスポーツからポケモンサークルやバギーサークルなど様々。

サークルに入れば大学生活楽しいこと間違いなしです!が、入るサークルによってはしんどいだけってことになりかねません。

 

そこでサークルに入る際の注意点を2つ紹介していきます!

 

サークルを選ぶ際の注意点①

先ほども言った通り参加しやすいのが魅力のサークル。しかしここにサークルの罠が。

サークルは入りやすいがゆえにたくさん入ってしまいがちです。実際私も3つのサークルに入っていました。(周りの友達もだいたいそんな感じ) そしてそこからおもしろいサークル1本に絞っていけばいいやと思っていました。

まあこれが失敗でした。

 

前提としていくつかのサークルから1本のサークルに絞っていこうとするにはまずひとつひとつ吟味していかなければなりません 。

 

この吟味をするために元々1本のサークルでいる人の活動量より減ってしまいます。

この自分がいない残りの時間を使って他の人たちはサークルの仲間と交流を深めています。

 

こうなっては先にサークル内に輪ができてしまって、自分が入りづらいという悲しい状況が生まれます。

 

こうなってはもうサークルはつまらなくなっていき、自ずとサークルを辞めていくかたちになっしまいます。

 

なのでサークルを選ぶ際は新入生歓迎会のときに絶対にこれ!という1つのサークルに絞り、時間を費やしてください。そうすれば仲のいい友達ができ、大学生活を彩ってくれるはずです!

 

 

サークルを選ぶ際の注意点②

さて、次に気をつけていただきたいのが人数

 

人数が多いサークルって賑やかで楽しそうなイメージがありますよね。私個人の意見を言うと全然楽しくないです(笑)

 

私が入っていたサークル3つ全てが100人オーバーのサークルでした。

 

1つのサークルは私の入会時には40人程度だった小規模のサークルだったのですが、気がつけば300人というクソ大規模のサークルになっていました。(勧誘頑張りすぎ)

 

もう1つに至っては同期だけで500人という関西最大のスキューバダイビングサークルに入っていました。(もう訳がわからん。)

 

これだけ人数が多いとサークル活動に参加してもまともに活動ができません。仲のいい友達が会場にいても分からないという状況が頻繁にあります。

これは本当につまらない。毎回知らない奴と顔を付き合わせて飲み会とかしんどいだけ(笑)

 

なのでサークル選びの注意すべきもう1つのポイントは人数が少ないサークルに入ること。

 

サークルによっては人数を制限しているサークルもあります。そこのサークルに入れば同じメンツと顔を付き合わせることが多いと思いますので仲良くなれる確率はぐんと上がり、楽しい大学生活を送れることになるでしょう。

 

 

学園祭実行委員

学園祭実行委員とは読んで字の如く、学園祭を司会進行、運営などをするものです。

 

しんどそうと思うかもしれませんが、これに入れば大学生活は間違いなく最高のものになるでしょう。正直サークルより学園祭実行委員をオススメします。(個人の感想です。)

 

学校にもよると思いますが学園祭実行委員には毎日といっていいほど沢山の会議があります。この沢山の会議などで学園祭をどのようなものにするかを話し合い進めていくものです。

 

毎日会議をしたり、司会進行で大勢の前で喋ったりなどとても大変でしんどいと思います。しかし毎日会議で同じ時間を過ごし、苦楽を共にした仲間はかけがえのないものになるでしょう。

 

実際に学園祭実行委員を務めていた友達たちは本当に大学生活が楽しそうでした。

 

私は学校が終わると帰るのに対し、友達はそのまま会議に行ったり、友達の家に泊まりにいったりしていました。(羨ましい限りでござんす。)

 

ぜひ充実した大学生活を送りたいのであれば学園祭実行委員に入るのも手ではないでしょうか。

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

ここで記述したものは全て私の経験談です。

サークルは全て人数が多すぎしんどくなり辞め、学園祭実行委員に入っておけばよかったと後悔する日々でした。

毎日毎日バイトに明け暮れる日々。クソつまらん!私は華の大学生なるぞ!私は何をしているのだと。

 

皆さんも私のようになりたくなければ私を反面教師として、私の分も大学生活を謳歌してくださいね(;ω;)