初心者バックパッカーが行く!3日目

スポンサーリンク

 

芸術と文化の街ドレスデン

本日はタイトル通りドレスデンを目指します。理由はというと、ドレスデンに友達の家があり、泊めてもらいに行くからです。

え!?あなたドイツ人の友達いるの!?かっこい~い~、と思われた方残念。ただの留学している日本人の友達です。

 

実をいうと一緒に旅をしているメンバーの一人がこの留学生です。

フランクフルト空港で合流してから行動を共にしているという形です。その友達からすれば、ドレスデンへ行くのはただの一時帰宅に過ぎないですが、私からすれば宿代が浮くので大変ありがたい。素晴らしい。

いざドレスデンへ。

 

シャルロッテンブルク宮殿

いざドレスデンへなんて意気込んで言いましたが、バスが昼過ぎ出発のもののため、それまでのあいだ観光しようということでシャルロッテンブルク宮殿へ。

f:id:Mr-381:20190225000833j:plain

こちら、友達に宮殿をバックに撮ってもらった写真ですが、天気も相まって宮殿の美しさが映えること映えること。雲一つない青空とはこのこと。真っ青な空が宮殿の美しい屋根の色をよりいっそう際立たせます。

 

外観だけでも大満足の私ですが、うわさによると中庭がもっと素晴らしいというでは

あーりませんか。これは行くしかないと思いましたが、いかんせんお金と時間がない。バスの時間も迫っている。もう行くしかない。。。

泣く泣く宮殿を後にしました。

 

中庭の美しさはぜひ自分の目でご覧になってください。ちなみに入場料は大人12ユーロ、学生7ユーロです。

 

ドレスデンに到着!

およそ3時間バスに乗りドレスデンに到着。

f:id:Mr-381:20190225004258j:plain

f:id:Mr-381:20190225004442j:plain

 

エルベ川沿いのバロック建築の建物が並ぶ旧市街をぶらぶらしましたが、すべてがすごい(笑)前回のお話でも言いましたが、歴史、地理に疎い私は全部が重要な建物に見えて、本当の見所や観光名所がわからない始末。豚に真珠とはまさにこのこと。

 

日も落ちだしたので友達の家へ。友達の家へ向かうのに橋を渡ろうとすると、橋にはすごい人だかりが。川岸を見てみるとなにやらステージらしきものがあります。

 

f:id:Mr-381:20190225005028j:plain

写真中央にみえるのがステージ。そして分かりずらいかもしれまんせんが、写真右上のほうは人でぎっちぎち。話を聞くと、何やら有名なミュージシャンが来ているとのことでした。どんな人かと一目拝みたったですが、一瞬にして心をへし折るくらいの人だかりで見れそうにもないので諦めて家を目指します。

 

やっとの思いで家につき、荷物を下ろして近くの有名なハンバーガー屋さんへ。

ハンバーガー屋さんへ行く道中、飲食店がたくさん立ち並ぶ中、みんな買ったものをお店の外でビール瓶を片手に食事を楽しんでいました。周りのどの人を見ても片手には瓶ビール。足元を見てみると瓶のふただらけ(笑)ふたをよけて歩けと言われたらムリなくらいの瓶のふたが散乱しています。ドイツって本当にビールが好きなんだなと感じた瞬間でした。

 

目的地のハンバーガ―屋さんに到着。チーズが大好物の私はチーズバーガーとポテトを購入。

f:id:Mr-381:20190225113809j:plain

これがまた大変ボリューミー。一人で食べきれるかなというサイズでした。しかし私たちの後に入ってきた、推定年齢10代後半の少年たちは一人ハンバーガーを2,3個ずつとポテトを買っていました。どんな胃袋をしているのか気になりました。

 

ハンバーガーも食べ終わり帰路へ。

 

明日はドレスデンの街をレンタル自転車でサイクリングです!