初心者バックパッカーが行く!4日目

スポンサーリンク

ドレスデンでサイクリング

ドイツは自転車天国!

私の主観ではママチャリは日本と同じくらいの比率ですが、圧倒的にスポーツタイプの自転車に乗っている人が多い。それを裏付けるかのように街中にはたくさんの自転車屋さんがあります。

ロードバイククロスバイクなどのスポーツタイプの自転車を専門に売っているお店って日本ではなかなか見受けれないですよね。

ドイツでは本当にそこらかしこにあります。宿から少し離れた(500メートルくらい?)ごはん屋さんに向かうまでで自転車屋さんを3件見かけました。多い。。。

 

それだけ自転車に需要があるのか、レンタルサイクル屋さんもたくさんあります。

 

美しい街が立ち並ぶドレスデン。自転車で走らないわけにはいかないでしょう。

レッツレンタル。

 

旧市街を眺めながらサイクリング

自転車も借りることができたので早速漕ぎ出します。エルベ川沿いの旧市街とは対岸の舗装された道を走ります。

f:id:Mr-381:20190226184839p:plain

橋を工事していたみたいでクレーン車が見えますが、その異物を跳ね返すかのような建物たちの佇まい。そんな建物が自転車を走らせども姿を現します。贅沢この上ない。

 

数十分走るとぱったりと建物たちは姿を消し、草木が生い茂る田舎道に出ました。

f:id:Mr-381:20190226190211p:plain

このような景色を見ることおよそ10分。

町が見えてきました。

f:id:Mr-381:20190227141745p:plain

整備された芝生が生える穏やかな川岸。ああ、なんていい場所なんでしょう。こんな場所に住んでみたい。

 

ここからさらに進むと住宅街に出ました。

f:id:Mr-381:20190227142957p:plainここでふと気が付いたことがありました。「一軒家だ!」

何を言っているかわからない方がほとんどだと思いますが、日本では当たり前の一軒家がドイツでは全然見られなかったからです。

 

f:id:Mr-381:20190227144201p:plain

こちらの写真を見ればわかると思いますが一軒屋が一つも見受けられません。実際数日ドイツにいて、ほとんどがマンション?アパート?みたいなこの写真から見れるような建物ばかりでした。

 

少し調べてみると、ドイツではきれいな街並みを保つため、住宅制限が設けられているそう。なるほど、だからこのようなザ・ヨーロッパという景観を維持できるのでなと思いました。

 

そして一通り街を散策し終え、自転車を返しに。

大満足のサイクリングでした。

 

皆さんもドレスデンに行った際はぜひサイクリングをしてみてはいかがでしょうか?