初心者バックパッカーが行く!23日目

スポンサーリンク

オランダ・アムステルダム

f:id:Mr-381:20190322204648j:image

オランダといえば、運河、風車、チューリップ、ゴッホレンブラント、サッカーに飾り窓と見どころが満載!しかし私たちに限られた時間はたった1日。プランとしてはザーンセ・スカンスの風車村にいったのちアムステルダム中央駅周辺散策へ。

いざ観光。

 

 

ザーンセ・スカンスの風車

オランダの有名な風車村といえばキンデルダイク。しかしキンデルダイクの欠点はアムステルダムから遠いこと。この欠点を解消してくれる美しい風車村こそがザーンセ・スカンスアムステルダムからおよそ40分と好アクセス。

f:id:Mr-381:20190322205239j:plain

かもと一緒に風車を眺めます。

 

f:id:Mr-381:20190322205840j:plain

草木が生えるのんびりした街並み。濃い緑色の壁に明るい屋根ととてもかわいい家が建ち並びます。

 

f:id:Mr-381:20190322210942j:plain

f:id:Mr-381:20190322211208j:plain

風車が並ぶ隣はだだっ広い草原が広がり、牛がのんびりしています。そんな草原を眺めながらチョコミルクをいただきます。

 

 

アムステルダム中央駅

f:id:Mr-381:20190322205020j:plain

東京駅のモデルになったといわれる、赤レンガ造りが美しいアムステルダム中央駅。

中央駅近くではショッピングやチャイナタウンでご飯が楽しめます。そしてあの有名な飾り窓も。

 

飾り窓とは売春宿が集まる地区のことで、そこの通りにはネオンライトで彩られた建物が建ち並びます。壁はガラス張りにされており、その向こうにはきれいなお姉さんたちが。そこで気に入ったお姉さんがいると時間や値段の交渉をして了承を得ると部屋の中へ、というシステムらしい。

私たちが訪れたのは営業がちょうど始まるころ。ガラスの向こうにはお姉さんたちが。ここで注意なのですがもちろん彼女たちのプライバシー保護のため写真撮影は禁止です!どこかの記事で読んだのですが、写真撮影が禁止をだということを知らずに写真を撮ってしまい、レッドブルをぶっかけられ説教を食らったということがあったそう。怖すぎ(笑)とはいえ異国の人に勝手に写真を撮られる彼女たちも怖かったに違いない。

 

そんなこともあると知っていたので、ちょっとでも怪しまれないようにとそこの通りではカメラや携帯は一切出しませんでした。今となっては町の写真すら一枚もなく皆さんにお見せできないのが心ぐるしい始末。いやービビりすぎでしたね(・・;) 本当にもったいないことをしたものです。もちろん女性たちの写真を撮るのが禁止なだけで街の風景などをカメラに収めるのはもちろん問題ないので、皆さんは場をわきまえて私の分も写真撮影を楽しんでください。

 

オランダ名物魚料理・ハーリング

f:id:Mr-381:20190322234644j:plain

ハーリングとは北海でとれるニシンの一種です。食べ方は一日塩漬けした生ニシンを塩抜きして玉ねぎのみじん切りをかけて食べます。これがまた最強においしい。ピクルスの塩気と玉ねぎのシャキシャキ間が絶妙にマッチしています。空港のレストランで小腹をお満たすために頼んだのですが、あまりにおいしいので追加で注文しておなか一杯にしてやりました。ハーリングおそるべし。