初心者バックパッカーが行く!22日目

スポンサーリンク

ベルギー・ブリュッセル

長かったヨーロッパ生活も残すところあとわずかとなってきました。

訪れる国は残り3カ国。余すところなく観光していきます。

 

フライドポテト発祥の地

みなさんあまりご存知ない方が多いかもしれませんが実はここベルギーはフライドポテト発祥の地!ブリュッセルの町をぶらぶらしているとフライドポテトのお店が点々とあります。

サイドメニューにフライドポテトはどこでもよくありますが、フライドポテトのお店ってすごくないですか。メインがポテトって。すごいチャレンジー

とにかく発祥の地と聞いたからには食べずにいられない、いざ実食。

 

f:id:Mr-381:20190319232635j:image

お店は私の考えとは裏腹に満席満席。

そしてポテトのボリュームが。皿からはみ出しとる。。。

 

そして気になるポテトですが、お店的にはポテトに自信があるのではなくこのソースがうめぇんだと。なるほど、確かにフライドポテトを競い合っても大きな差はつかない。なのでソースと。なるほど。ソースはマヨネーズがベースのもの。うんうん、まあ、美味しいけど特筆することはないって感じです(笑)

 

小便小僧

さあお次は世界三大がっかりの1つ小便小僧!どれだけ私をがっかりさせてくれるのか楽しみです。世界三大ですからね。ハードルの高さは中々です。このハードルを越えてくるのか。

 

f:id:Mr-381:20190320123421j:image

えっ、これ?(笑)

がっかり過ぎて一周まわってもう面白いです。ゆうゆうと私が想定したハードルを越えてきました。

小便小僧は本当になんでもない通路の角にポツンとあります。観光客の人たちが集まって写真を撮っていたので気づきましたが、これは立て看板なり目印なりがないと本当に分かりません。そこらへんのワッフル屋に置いている小便小僧の人形の方が圧倒的にでかいです。なぜにこれが有名なのか。気になったので調べてみました。

 

小便小僧にはモデルの人物がいて、その少年の名前はジュリアン。昔ブリュッセルは戦争をしていて爆弾で城壁が爆破されようとしていたそう。そのときジュリアンが現れ、爆弾の導火線の火を小便で消し、町を救ったのだそうだ。たちまちジュリアンは英雄になりこの「小便小僧」が建てられたそう。

 

これはジュリアン本人は嬉しいやら悲しいやら。大きくなって自分の全裸で小便してる像を見たら泣きそうになりそうです。

 

ベルギーといえばワッフル

もうベルギーといえばワッフルでしょう。小便小僧近くの通りはワッフル屋さん、チョコレート屋さんで埋め尽くされています。ワッフルにもいろいろなトッピングがあって迷います。

 

f:id:Mr-381:20190320183323j:image
f:id:Mr-381:20190320183347j:image

迷った挙句イチゴとバナナにチョコがかかっているやつ!もう美味いに決まっとろーて。生地は分厚く、外はサクッ中はふわっ。サクッふわっの同居はもう反則。一瞬でたいらげました。

 

お土産屋もたくさんあり、様々なチョコレートやワッフルのお土産はウケること間違いなし。可愛いチョコレートの計り売りから工具の形をしたチョコレートなどなど。

ホワイトデーのお返しにベルギーで買ってきたチョコを返すとかしたら最高にかっこよくないですか?いや、かっこつけすぎでうざいかな?(笑)ぜひ小粋な方はお土産にベルギーのチョコレートをチョイスしてみてはいかがでしょうか?