初心者バックパッカーが行く!16日目

スポンサーリンク

 


イタリア・ミラノへ

本日訪れるのは最先端ファッションの発信地ミラノ!

イタリアを観光するのはミラノで最後となります。思い残すことがないようしっかりミラノを楽しんでいこうと思います。

 

ヴィットリーオ エマヌエーレ2世のガッレリア

 f:id:Mr-381:20190310231610p:plain

 ミラノと言えばこちらのヴィットリーオ エマヌエーレ2世のガッレリアでしょう。こちらはミラノ市民にとって伝統的な待ち合わせ場所らしく、「ミラノのサロン」と呼ばれているそう。

 

ガッレリアはガラス張りの屋根付き通路になっており、通路の床にも細かな模様が描かれておりとてもきれいです!

f:id:Mr-381:20190310232241p:plain

 

f:id:Mr-381:20190310232339p:plain


 ここには見た目の気品漂う通りグッチ、プラダやルイヴィトンなどの高級ブランド店が建ち並びます。お店の前には身長190cmくらいのムッキムキのグラサンをかけた黒人ガードマンさんが。絵に描いたようなガードマンたちが各店舗の前で目をぎらつかせています。あそこまでやったら逆に店に入りづらいんではなかろうかと思います。

 

ミラノ大聖堂

f:id:Mr-381:20190310233219p:plain

ガッレリアを抜けると開けた場所に。そこにはミラノ大聖堂がどーん!

私は本当に天気運に恵まれていて要所要所で晴れてくれます。真っ青な空のおかげで大聖堂の白さがまぶしいです。

 

ここで一つ訪れる際に気をつけてほしいことが。

イタリアだけではなくドイツやフランスには移民の方がいっぱいいます。特にここは多かった印象で、この方たちはミサンガや手作りアクセサリーの押し売り的なことをしてきます(笑)最初はとてもフレンドリーにしゃべってきて仲良くなると友情の証だ!といった感じでミサンガを渡してきます。しかしこれはくれたのではなく、付けてしまうとお金をせびってきます。気持ち分でいいぞと言ってきますが、少ない少ないとどんどん値段を釣り上げてきます。

ほしい方からすればいいのですが、いらない方からすればちょっと迷惑ですよね(^^;)

特に日本人の方は優しい人が多いと知っているのかよく声をかけてきます。ここは心を鬼にして無視してください。そうすれば移民の方たちはすっと身を引いてくれます。

 

 

さてお腹も減り、イタリア最終日だというのにピザを食べていない!イタリアまで来てピザを食べないなんてことはできない。急いでお店を探します。

ちょうどガッレリア内にいいお店があったので足を運びます。

f:id:Mr-381:20190311002106j:plain

うおおおおおおおお、うまそー。

注文したのはお店で一番シンプルなもの。しかしこのピザ、めちゃめちゃ分厚いうえに下面が揚げているのかさっくさく。

ピザの生地のもちもち感とピザには新しいさくさくした触感が楽しめてとてもおいしい。大げさ抜きに今まで食べたピザで一番おいしかったです。

お店の名前は忘れましたがガッレリア内にあるのは確かなので、もし食べたい方はぜひ探してみてください!(笑)