初心者バックパッカーが行く!15日目

スポンサーリンク

イタリア・ピサ

本日はイタリアはピサを訪れます。ピサといえばピサの斜塔!ああ、どのくらい傾いているのだろうと心踊ります。

 

ピサ中央駅より歩いて2キロほど。

もちろん私たちは節約のため歩きます!バスなんて邪道です。

 

ピサの斜塔

f:id:Mr-381:20190309192355j:image

2キロほど歩いて、ドゥオモ広場に出ると目の前にあの塔が!

言わずと知れたピサの斜塔

 

写真じゃ伝わらないこの斜め具合。肉眼で見れば、おお!となる傾き具合。

 

ピサの斜塔の傾きの原因はピサの地盤によるもの。ピサの斜塔の近くにはアレルノ川があり、アレルノ川が運んできた土砂の上にピサの斜塔は建っています。もちろん土砂ですから地盤が固いわけもなく、建設途中に傾いてしまったという訳です。塔が傾いても建設を止めることはなく、最後まで完成させたそうです。塔は結局傾いたまま。

 

しかしこの傾きがあるおかげでピサの斜塔に人気があるのは疑いようのない事実。

 

現代では地盤沈下で斜めの建物なんて建てたら大変ですよね。昔の人の斜めだけど建てようという心意気がすごい。

 

建設業の方たち、もし建設中に地盤沈下で建物が斜めってしまって上の人に怒られたら「ピサの斜塔をモチーフにしてるんです!」と言ってみましょう。

多分ぼこぼこにされます♡

 

ピサ大聖堂・サンジョバンニ洗礼堂

f:id:Mr-381:20190310005929p:plain

ピサの斜塔のとなりにあるのがこちらのサン・ジョバンニ洗礼堂(左)とピサ大聖堂(右)。イタリアでは「大聖堂、洗礼堂、鐘楼」の3つがセットで建てられていることが多いそうで、ピサの斜塔が鐘楼の役割を果たしています。

いっきに3つもの建物が見れてちょっと得した気分です。

 

と、ここまでとても楽しい観光だったのですが、ハプニングが発生。

私たちはこちらに滞在している間airbnbという一般の方が一軒家の余っている部屋やマンションの一室を貸してくれるものを利用していたのですが、ホストさんと連絡がつかなくなってしまいました。いくら問い合わせても連絡がこない。時間も経ちどんどん日が落ちていきます。知らない異国の地で寝る場所がない恐怖はなかなかです。友達と相談した結果、今の宿は諦め、ホステルを探すことに。ホステルは意外にも近くにあり、止まることができたので一件落着。その後、airbnbのほうも無事お金が返ってきました。後々そのホストさんの評価を見てみると案の定評価はよくなかったです。立地がいいからと評価を気にせず選んだ自分をぶんなぐってやりたいです。皆さんも宿を決める際はよく吟味するようにしましょう!