【Amazon】人生で一番面白いと思う番組「ドキュメンタル」の魅力を語る

スポンサーリンク

f:id:Mr-381:20190330143830j:plain

Amazonオリジナル『HITOSHI MATSUMOTO Presents ドキュメンタル』

 

「ドキュメンタル」と聞けば知っているという方は結構いると思います。

 

しかし、笑わせあうやつでしょ?と聞いたことあるくらいの人が多いんじゃないでしょうか。

 

甘いぞと。「ドキュメンタル」はそんな浅い番組じゃないぞと。

 

今回はそんな人たちに「ドキュメンタル」の魅力を思う存分伝えていこうと思います!

 

 

 

 

ドキュメンタルとは?

ドキュメンタルとはAmazonプライムビデオにて配信されているダウンタウン松本人志さん発案のバラエティ番組です。

 

「ドキュメンタル」とはドキュメンタリーとメンタルを合わせたもので、番組名のとおりメンタルの戦い、その中におけるリアルで送られるドキュメンタリー番組のような芸人の本質を拝める最高の内容となっております。

 

 

概要

松本人志さんよりドキュメンタルの招待状が送られた芸人10人による密室での笑わせバトルです。芸人達は一人100万円ずつを参加費として参加することができます。そして10人が持ち寄った総額1000万円を賞金として笑わせ奪いあうというものです。

 

※シーズン2より10人が持ち寄った100万円、合計1000万円を勝ち取っても100万円出しているのだから儲けは900万じゃないかということで、松本さんの自腹で100万円が足され賞金は1100万円になりました。太っ腹すぎる。

 

 

ルール

f:id:Mr-381:20190503232350j:image

笑わせあい、笑ってしまった人には笑いの大きさによってレッドカード、オレンジカードイエローカードのうちのどれかがジャッジによって出されます。

 

クスッと笑ってしまった場合イエローカードを出され、サッカーと同じくイエローカードは2枚出されたら退場。大声で笑ってしまったりした場合はレッドカードで一発退場という感じです。

 

オレンジカードはレットまではいかないけど、イエローでもない少し大きな笑いをしてしまった時に出されます。

 

ちなみにジャッジは松本人志さんや番組制作者さん達がモニター越しに監視していて判断しています。

 

そして笑った方とは対象に笑わせた方にはポイントが入ります。

 

このポイントとは制限時間6時間が経ってもまだ複数人の生き残りがいる場合、ポイントを多く保持している人が優勝となります。

 

ただ笑わないだけじゃダメ、やはり笑わせないと!ということですね。

 

このポイント制はシーズン2より設けられました。回を重ねるごとに新たなルールが追加されるのも面白味の1つです。

 

 

 

ゾンビルール

そしてシーズン3より実装されたのがゾンビルール。

 

こちらのルールは笑ってしまい退場した人達はゾンビルームという部屋があり、そこに待機します。

 

このゾンビルームにいる人たちはもう1000万円を得る機会はないですが、ゾンビとして復活し、生き残っている人たちを笑わせることができます。

 

ゾンビが生き残っている人たちを笑わせてメリットがあるの?と思うでしょう。もしゾンビ達が制限時間内に全員を笑わせることができたらノーゲームとなり、参加費の100万円が返ってくるのです。なのでゾンビ達も必死で笑わせようとします。

 

これがゾンビルール!

 

 

助っ人ルール

これはシーズン5で追加されたルールです。

 

各参加者1人助っ人を用意でき、使用することができます。

 

もちろん連れてきた助っ人が他の人を笑わせることができた場合は、助っ人を連れてきた人にポイントが入ります。

 

自分が面白いと思う人を呼んで武器にできるので助っ人選びも重要になってきますね。

 

 

何故これほどまでにドキュメンタルは面白いのか

f:id:Mr-381:20190503231848j:image

なんといってもこのドキュメンタルのいいところは地上波じゃないこと!

 

もちろん地上波を否定するわけじゃないですが、なんでもありというこのシチュエーションは芸人たちが本性をさらけ出すのにはうってつけ。

 

地上波では見れないコアな芸人たちの一面を見ることができます。

 

そしてお金がかかっていることも大きな理由ではないでしょうか。

 

ただ目の前の1000万円をつかみに行くのではなく、参加費の100万円という大きな代償を払っていますから全力にならざるを得ない。

 

「なんでもあり」「お金」この二つが生み出す芸人の本性。密室で生み出される笑いのかけあいはメンタル勝負であり、ドキュメンタリー。

 

まさに「ドキュメンタル」。

 

 

ドキュメンタルを見るには?

このドキュメンタルですがAmazonプライム会員に登録しないと視聴できないですが、お値段は一般会員で年間4900円。学生だと2450円と大変安い!

 

プラン 年あたり 月あたり
年間プラン 4,900 408
月額プラン 6,000 500
学生プラン(年間プラン) 2,450 204
学生プラン(月額プラン) 3,000 250

 

しかしちょっと有料に手を出すのは迷うなーという方。大丈夫です。

 

Amazonさんは1ヶ月間のプライム会員無料体験を用意してくれています。1ヶ月の間プライム会員のサービスを無料で試し放題!とてもお得。

 

もし気に入ったならそのまま会員登録へ!

気にいらなかった場合はもちろんすぐに退会もできますので、ぜひお気軽にプライム会員試してみてはいかがでしょうか?

 

Amazonプライムを無料で体験