【学生の味方】学生バックパッカーの海外旅行保険が自動付帯の最強クレジットカードはこれで決まり!

スポンサーリンク

 

f:id:Mr-381:20190512005304j:image

バックパッカーにおいてパスポートの次に大事になってくるのがクレジットカード

 

海外のお買いものはクレジットカードでの決済がメインとなってきます。

 

そんなクレジットカードだからこそ慎重になりすぎて決めることができないって方いませんか?

 

そんな方のために私が実際に使って、これはいい!と感じた年会費無料かつ海外保険自動付帯の学生の味方のクレジットカードを紹介していきたいと思います!

 

 

 

 

 

学生専用ライフカード

f:id:Mr-381:20190512005320j:image

これがマジで学生バックパッカーの最強の味方です。

 

18〜25歳の学生のみが使えるカードとなっており、学校を卒業すると普通のライフカードで継続となります。

 

年会費はもちろん学生に優しい無料となっております。

 

カードの限度額(利用可能枠)は5万〜30万円の間で設定できます。学生専用カードなので、最大限度額も30万円と低めになっています。

 

 

海外保険自動付帯

 海外に行くのに外せないのが海外旅行保険

そしてこちらの学生専用ライフカードは在学中に限り海外旅行保険が自動付帯!

 

傷害治療費用や疾病治療費用が200万円と大変心強い。

 

 

補償内容 最高保険金額
死亡・後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
救援者費用 200万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)

 

 

 海外利用で5%キャッシュバック

 学生専用ライフカードの目玉と言えばこちらのキャッシュバック!

 

海外のお店で学生専用ライフカードで支払いをするだけで口座に利用金額の5%分がキャッシュバックとして入金されます

 

金なしの大学生としてはこれほどうれしいことはないですよね。

 

ただし事前にLIFE-WebDesk(ライフカード会員専用サイト)へ登録し、キャッシュバックサービスの申し込みが必要です。お忘れなく!

 

 

安心の学生専用問い合わせ窓口

初めてのクレジットカードを利用する時って怖いですよね。学生がこんなものを持ってもよいのだろうかという不安がよぎることでしょう。

でも大丈夫です!

 

学生専用ライフカードには学生専用の問い合わせ窓口があります。もしライフカードについて何かわからないことがあれば問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

 

 

その他特典まとめ

バックパッカーをするうえで主な特典は以上になります。

 

しかしこれだけではなく普段使いするにあたってもお得な特典が豊富ですのでまとめておきます。

 

 

 

エポスカード

年4回マルイで10%割引や全国7,000の映画館や遊園地、カラオケでの優待特典が魅力。

 

貯めたポイントはギフト券やANAJALのマイルに交換できるエポスカード

 

普段使いでも魅力を発揮するこちらのエポスカードを見ていきましょう。

 

海外保険自動付帯

 

補償内容 最高保険金額
死亡・後遺障害 500万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 270万円
救援者費用 100万円
賠償責任 2,000万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)

 

死亡・後遺障害における保険はライフカードに劣るものの、疾病治療費用が年会費無料では最高クラスの270万円。

 

年会費が無料でこの保険の充実っぷり。

 

ゴールドカードにすると保険がさらに充実!

死亡・後遺障害

500万円→1000万円

 

傷害治療費用

200万円→300万円

 

疾病治療費用

270万円→300万円

 

しかもゴールドカードにするには通常5000円の年会費がかかりますが、無料にすることもできます

 

現在エポスカードを所持し、しばらく使っているとカード会社からインビテーション(招待)が届くのでそれを受けて申し込むと年会費が無料に。

 

インビテーションが届く明確な基準は案内されていないので、実際に対象となった人たちの口コミなどを見て推測して、ぜひゴールドカードの年会費を無料にしてみてください。

 

 

デザインが豊富

 

f:id:Mr-381:20190511231550j:plain

エポスカードはなんといってもデザインの数が豊富です。

大学生だと少し違ったクレジットカードを持っておしゃれするのにいいですね。

 

人気アニメやゲーム、映画とコラボした提携クレジットカードも多数発行しており、入会特典としてオリジナルグッズがもらえたりと、作品ファンにとって魅力的なものとなっています。

 

現在エポスカードを持っている方でも、会員サイト「エポスNet」から手続きをすればデザインを変更できますが、デザイン変更料として1,000円かかります。

カードデサイン変更では新規入会特典は対象外になります。

 

通常エポスカードのデザインを変更する場合は、発行手数料として500円かかるのですが、コラボ系へのデザイン変更に関しては、料金が少し高くなっています。

 

しかしファンにとっては見逃せないところ。迷ったらぜひデザインを変えてみてください。

 

 

 

番外編:楽天カード

 

 

 さて、こちらでは先ほど紹介した海外保険自動付帯とは違う利用付帯のクレジットカード楽天カードを紹介していきます。

 

 

利用付帯とは?

楽天カード海外旅行保険は「利用付帯」と言って、楽天カード旅行費用(下記の1.2のどちらかのような費用)を支払った場合のみ適用されます。

 

1.公共交通乗用具の費用を楽天カードで支払った場合

2.募集型企画旅行の費用を楽天カードで支払った場合

 

簡単に言うと1は公共交通機関(飛行機やバス)などを楽天カードで払ってくれよー。

2はツアー(募集型企画旅行)で海外に行くときは、ツアー代を楽天カードで払ってくれよーってことです。

 

これらの費用を楽天カードで払うだけで海外旅行保険に自動加入となります

 

めちゃ簡単。

 

 

補償内容 最高保険金額
(傷害)死亡後遺障害 2,000万円
傷害治療費用 200万円
疾病治療費用 200万円
賠償責任 200万円
携行品損害 20万円(免責3,000円)
救援者費用 200万円

 

このように楽天カードの保険はライフカードの保険と比べて何ら遜色ない充実っぷり。

 

しかし楽天カードの保険は疾病死亡では保険金が出ません。

 

つまり海外旅行中に病気で死亡した場合には保険金は1円も出ません。(病院にかかったり、入院した場合の医療補償はあり)

 

そのため持病を持っている方などの場合、楽天カード海外旅行保険では不十分な場合もあるため、このあたりは注意が必要です

 

しかしここで上げてきたクレジットカードの中で普段使いに関して一番便利なのは間違いなく楽天カード

 

もし海外保険のみが目的で、普段使いに重きを置きたい方は楽天カードもお勧め。

 

 

まとめ

海外に行く際は盗られることも想定して、クレジットカードは2枚持っておくべきです。

 

盗られたカードを止めて、もう1枚を使ってしのぐという感じ。

 

実際、私は海外保険に重きを置いたライフカードエポスカードコンビ。

友達は普段使いに重きを置いた楽天カードライフカードコンビ。

 

このように自分に合ったクレジットカードを使い、ぜひ快適な海外旅行を楽しんでください!